ベース魂

ベーシスト中津裕子のブログです。

ザイル

20070426110856
弦替えてみました。

最近はオリエンテをメインで使っていて、弦はオブリガート。
その前1、2月頃はスピロコア・バイヒを使っていたのだが、
タメの効かない感じが物足りず、
オブリガートを試してました。
オブリガートは反応が鈍くて、欲しかった抵抗感・タメはそれなりに得られたので、
しばらく使ってきましたが、やはり遅い。

まあ得てしてウッドベースは弦をはじいてから、
スピーカーから音が出るまで時間かかるものですが、
ライブの録音聴いたら音の出ない空白の時間が0.1秒くらいある…
いくらなんでも遅すぎる。
スピード狂の私としてはガマンなりません(+_+)
ドラムに対してその位置で弾きたいわけじゃないんだよ~(T_T)

というわけで翌日楽器屋へ。
新しい弦は無難に慣れ親しんだスピロコア・ミディアムか、
使ったことないザイルかで迷った挙げ句、ザイルにしました。

このザイルと言う弦はスピロコアと同じトマスティック社製。
正式にはスーパーフレキシブルって言うのかな。
シンプルな安い弦です。
スピロコアがゴムっぽくて、ザイルは針金っぽい感じ。

カシャカシャする感じが気になるかなと思ったが、張ってみたら意外としっくり。
スパっとしていて、弦とボディが近い感じが気持ちいい。
楽器自体が緩いセッティングにしてあるから、かたくて軽い弦の方が相性がいいのかな。

しかしまだいろんな場所で弾かないと何とも言えません。
スポンサーサイト

ユニコ

20070326224855
ユニコといえば、手塚治虫のマンガで有名ですが、
これはスイス・シャトラー社製のアンプです。

数ヶ月前にシャトラー製のピックアップ2種類買ったのですが、
手持ちのアンプでは能力を発揮できなくて持て余してました。
そんな中、ユニコを貸してくれるという人が現れたので、
躊躇なくお借り致しました!

しかしぶっつけ本番で使ったら、やはり使いこなせなかったので、
帰りにスタジオに寄りいろいろ実験しました。

まず判明したのが、アンダーウッドなどのピエゾピックアップは、
直接は使えないということ。
プリアンプをはさめば使えそうでした。

シャトラー製DYNA-Bという胴体にくっつけるマイクはは、
すごく気持ちイイ音が鳴りました。
ただバンドで演奏したとき信号がきちんと拾えるか、
音の輪郭が埋もれてしまわないかなどは不安です。

同じくシャトラー製STAD-Bという駒の丸い所にはめるコルクみたいなピックアップは、
楽器との相性がよくないように感じられました。
高音がクリアというわけでもなく、中途半端。

しばらくはDYNAとアンダーウッドかフィッシュマンの組み合わせを試してみます。

このアンプはチャンネルがMIC、DYNA、STAT、LINEと4チャンネル有り、
音的にもアンプというより、ミニPAと捉えた方がいいみたいです。
チャンネルごとの特性がまだ分かりきってないので、勉強します。
回路のことや音のこともっと分かっておきたい今日この頃です。

複数のチャンネルをミックスできること、
マイク入力を手元のアンプから出せることはとにかくありがたいです。
同じようなことは他にアコースティックイメージやAERでもできるみたいだけど、
他にもあるのだろうか?
マイク入力対応のプリアンプもいいのがあったら欲しい。

ウィルソン!!

20070309014952
諸事情により放置してたオールドの楽器に、
ウィルソン装着しました!!

いやはや噂には聞いてたがたいしたピックアップですね(@_@)
あらゆるピックアップを駆使しても音がなかなか拾えなかったこの楽器で、
こんなズバッとした音が出るとは。
衝撃的でした…
カタい音なのかなという先入観があったが、
むしろ低音を自然に拾ってくれて、
低音が強すぎるくらいかな。
ピックアップの能力、楽器との相性は素晴らしいです。

さんざん調整に調整を重ねてきて、バランスはいいのに
ライブで使い物にならなかったマイベースの良さが発揮できそうで嬉しいです。

この楽器本来の、タメの効かなさや音のスピード感のなさをどれだけ改善していけるか研究してみます。

オリエンテは歪みをコントロールするのが難しかったので、
まともな状態に戻して鈍い弦を張ってみようと思います。

オリエンテにウィルソン着けたらどうかも気になるところだけど、
さすがに楽器屋さんに申し訳なくていますぐには言い出せないな…

どっちにしろ新しい楽器探し中なので
エネルギーを使いすぎないよう気をつけようと思います。

以上独りベース談義でした。

オトナ買い

20070221021755
この一ヶ月で購入したベースグッズたち。

・オリエンテHO25
・ウィルソンのピックアップ
・シャトラーDYNA-B
・コントラバススタンド
・弓ホルダー
・ヒョウ柄ストラップ
・シールド3本


いやはや計算したくないですね…
ニュー楽器購入貯金があっという間に消えて行ってます(T_T)

まあ投資ということで。
あまり元がとれない物ばかりだが、元気になったら地道に働こう。
グルメ魂にならないよう食費も節約します。

いまさら

20070127032243
オリエンテを使うことになるとは…
ベニヤだし。
でも評判はすこぶるいいんです。
やっぱ共演者に聴こえなければ話が始まらないし。

楽器そのものの弾きづらさもあったのですが、
演奏の9割はアンプ使用という現実をふまえると、
ピックアップにかかる責任が非常に大きいわけで、
例えば相性といっても、ピックアップを選ばない楽器もあれば、
バランスはすばらしくても何使ってもいい具合に音がとれない楽器もあるわけです。
(というかむしろ、楽器や調整のバランスがよくなるほど取りづらくなる。)
あと、アンプからの音が固すぎてイコライザーの高音をガンガン下げなきゃいけなくて、
そうすると低音ばっかになって、それで聴こえなくなるという側面もありました。
オリエンテはあえてピックアップで拾いやすいセッティングにしてもらいました。

音の抜け方は浅くてさみしいし、発音も遅い、、飽きる、、、
でもそんなわけでしばらくこれで行くことになりそうです。

なんて、たまにはグルメじゃないことを書いてみました。

FC2Ad