ベース魂

ベーシスト中津裕子のブログです。

12/16和

20051222001211
和楽器の方々との演奏。
さくらプロジェクトいうバンドのサポートをやらせてもらった。
箏、十七弦(箏の弦が多くて低音もだせるやつ?)、琵琶、フルート、ビブラフォン。
曲はクリスマス曲などのアレンジ物やオリジナル。
事前にリハ録音を聴いてみたら、謎の効果音がたまに聞こえるし、不思議世界が広がっていた…
曲形式や間、アプローチの仕方が普段やってることとまったく違い、戸惑いを隠しきれなかったが、
他ジャンルの素晴らしいミュージシャンと共演でき、とても良い刺激を受けた。
スポンサーサイト

12/14ギックリ第二弾

20051220002607
楽器を起こす瞬間にくしゃみしたら軽くギックリ腰に。
幸い楽器も運べるし、演奏もできる程度だった。
夜は吉祥寺メグにて志賀聡美さんバンド。ROSE LOTUSというバンド名だったらしい。
バンマスが具体的なイメージを持って演奏してくれているので、やりやすかった。
メグは初めて出演させて頂いたが、さすがによい雰囲気だった。

12/10

20051210223909
またまた中村誠一さんに誘って頂いて、桜新町のレストラン、ラ・ピアンタにて演奏。
富永真紀(p)ちゃん。
天気もよく、なごやかなパーティーでした。

夜は大塚でビアンカリハ。X'mas物、Disney物をみっちり練習。
やり慣れた曲でもバンド特有の雰囲気になるのが楽しい。
早く帰らなきゃ、と言っていたメンバーが一番よくしゃべっていたことが面白かった。
終了後、ロイホで打ち合わせをしてから帰った。

大塚グレコ

トロンボーン志賀聡美さんとピアノ廣田ゆりさん。
グレコは2、3年ぶりだろうか。
リハをしはじめて店内見回してから、お店の人がよく知ってるボーカルだと気付いた。
お店は木の床、程よい広さで生音がとてもよく響く。やはり弦楽器の人に評判が良いらしい。
バンドはドラムレスで初めての組合せだったので緊張感あふれる演奏となったが、
二人とも頼もしく、楽しく演奏させて頂いた。
恵まれた状況だったので、自分に何ができて何ができてないか、どういう時に楽器が弾きづらく感じるか等、
ドラムがいると曖昧になってしまうことがよく確認できた。

12/3

20051205235711
りぼん前に理科大によってカーボン弓を置いて来た。
ついでにセッション。
ギターからテナーに転向した後輩と初めてセッションした。
昔はC譜読んでたのに今はテナーの譜面しか読めないらしい。
不思議なもんだね。

スカイライン

20051201014502
渋い車に乗せてもらった。スカイラインの25年くらい前のらしい…

クラビクラは今日は楽器が弾きやすかった気がする。
来る度に奏法の指向も違ってるから何ともいえないが、
左手のおさえ方の訓練の成果だったらいいなあ。

20051201013605
いつのまにか弓をたくさん持っていたので弾き比べ大会をした。

上から
グラッサーのカーボン弓
ブラジル、ラポソの弓
杉藤製を松本弦楽器さんが手を加えた弓。

今は松本bowをメインに使っている。
カーボン弓はもはやどう弾いたらいいかわからない…
ラポソのは楽器に対して適度の重さがあって、意外と悪くない感じだった。

FC2Ad